ご利用規約

■Webサービスご利用規約

第1条 (目的)

当社は、当社が運営するセルフエステ「Self Esthetic PREMIO」(以下「本施設」といいます)に関するWEBサービス(以下「本サービス」といいます)に関して、本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます)および当社が遵守すべき事項と諸条件を明確にするため、本規約を定めます。

第2条 (アカウント作成)

1. ユーザーは、本規約に同意のうえ、メールアドレスとパスワードを登録することにより、本サービスを利用するためのアカウントを作成することができます。
2. 当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、アカウント作成を行わないものとします。
① 当社に虚偽の内容を申請したとき
② 過去に本規約に違反した者からの申請の場合
③ その他、当社が本サービスを提供するのに適切でないと判断した場合

第3条 (本サービス)

ユーザーは、アカウントを作成することで、次のサービスを利用することができます。
① 本施設利用予約の登録・変更・キャンセル
② 本施設利用に関する契約の申込み
③ その他前各号に付随するサービス

第4条 (アカウントの管理)

1. ユーザーは、当社の事前承諾なしに、アカウントを第三者に譲渡、貸与等してはならないものとします。
2. ユーザーは、本サービスの利用に必要なID・パスワード等を自己の責任において管理するものとし、第三者がユーザーのID・パスワード等を不正に利用して本サービスを利用した場合でも、当社は当該ユーザーの利用があったものとみなします。

第5条 (個人情報の取扱い)

当社は、別途定める「個人情報保護方針」に従って、ユーザーから入手した個人情報を取り扱うものとします。

第6条 (禁止事項)

1. 本サービスを快適にご利用いただくため、当社は、ユーザーが本サービスに関連して以下の行為を行うことを禁止します。
① 当社に対し虚偽の情報を提供する行為、本サービスを他人になりすまして不正に利用する行為
② 他人のID、パスワード等認証情報を不正に取得もしくは使用する行為
③ 本サービスにおけるプログラムまたはソフトウェア(クライアント・ソフトウェア、サーバー・ソフトウェアを含む)のバグに不公正な目的で関与、およびそのバグを他ユーザーに知らせる行為とそれらを利用する行為
④ 本サービスの通信データ、プログラム等の改変、解析、公表、修正、翻案、二次的著作物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル、およびリバースエンジニアリング
⑤ その他本サービスの運営を妨害する行為、本サービスの提供を継続することが困難であると当社が判断する一切の行為
2. 当社は、ユーザーが前項に定める禁止事項に該当する行為を行い、その他本規約に違反する行為を行いまたは行うおそれがある場合、当該ユーザーに何ら事前の通知をすることなくただちに本サービスの提供を停止し、登録情報を削除し、その他本サービスの利用を制限することができます。なお、当社はユーザーに対し、これらの措置を講じる理由について説明する義務を負いません。
3. 当社がユーザー資格を取り消したことにより、当該ユーザーが本サービスを利用できなくなり、これにより当該ユーザーまたは第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
4. ユーザーが本規約の各条項に違反し、当社または第三者に対して損害を与えた場合は、ユーザーは当社または第三者に対し損害賠償義務を負うものとします。

第7条 (不保証)

以下の事項について、当社は、本規約上および法律上いかなる保証や責任も負わないものとします。また、以下の事項において何らかの問題があったとしても、当社はこれの是正義務およびそれによる損害(特別損害・間接損害・付随損害等を含む)を賠償する義務を負わないものとします。
① 本サービスの動作が常に正常であること
② 本サービスおよび本サービス上において如何なる問題・欠陥もないこと
③ 本サービス並びに本サービス上において提供されるソフトウェアおよびその他一切のデータや情報に、如何なるバグや欠陥等の不具合も存在しないこと
④ 本サービスがタイムリーに提供され中断のないこと、本サービス利用時には常にサーバーへのアクセスが妨げられないこと
⑤ 本サービスがユーザーの希望や特定の目的に合致した内容や方式であること
⑥ 本サービスによってユーザーが送受信した情報が画面上に正しく表示され、所定のサーバーに保管され、又当社または他のユーザーを含む第三者に到達すること
⑦ 本サービスにおけるアップロードされた情報が消失されないこと
⑧ 本サービスの安全性を保証すること(本サービスを利用によるユーザーのPCやインターネット環境に支障がないことを含みます)

第8条 (規約・個別規定等の改定)

1. 当社は、必要と判断したとき、ユーザーの承諾を得ることなく本規約を改定することができるものとし、本サービスのWEBサイト上に改定内容等が表示された時点より、効力を生じるものとします。
2. 本規約の内容が改定され、改定後においても引き続き本サービスをユーザーが利用した場合、ユーザーは、本規約の改定に同意したものとみなされ、ユーザーおよび当社は、改定後の規約に拘束されるものとします。

第9条(施設利用上の注意事項)

1.サロン内では電話や話し声などは他のお客様のご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
2.マシン使用中に携帯電話やiPad等電子機器その他の所持品の故障があった場合、当サロンでは一切責任を負いません。
3.貴重品はお客様ご自身で管理してください。盗難・紛失等があった場合、当サロンは一切責任を負いません。

第10条(閉鎖又は利用制限)

1.当社は、次の各号により本施設の営業が不可能または著しく困難になった場合、本施設の全部又は一部を閉鎖し、又は本施設の利用を制限することができ、同時にすべての会員と契約を解除することができます。あらかじめ予定されている場合には、本施設の全部を閉鎖する旨は3か月前までに、その他の場 合は1か月前までに会員に対してその旨を告知します。
(1)当社が重要な財産に対する差押、仮差押、仮処分、租税延滞処分、その他公権力の処分を受け、あるいは破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、又は特別清算開始の申立が行われたとき
(2)当社が解散あるいは事業の全部を譲渡し、又はその決議がなされたとき
(3)当社の主要な株主の変更、事業譲渡・合併・会社分割等の組織再編、その他会社の支配に重要な影響を及ぼす事実が生じたとき
(4)当社が自ら振り出し若しくは引き受けた手形又は小切手が不渡りとなる等支払停止状態に至ったとき
(5)当社が監督官庁から営業停止、又は営業免許若しくは営業登録の取消しの処分を受けたとき
(6)前各号のほか、本施設の利用を継続しがたい事由が生じたとき
2.前項の場合、会員は、当社に故意又は重過失がある場合には、合理的な範囲の損害について、損害賠償を請求することができます。
3.当社は、第1項に基づき本施設の利用を制限する場合には、可能な範囲で、会員が本施設を利用できる処置を講じます。

第11条(会費の返金)

一旦支払われた会費は、理由の如何に関わらず返金いたしかねます。

第12条 (準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

第13条 (管轄裁判所)

本規約に関連して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

■施設ご利用規約

本規定は、セルフエステサロン「プレミオ」(以下「当社」といいます。)が提供するサービスについて規定したものです。

第1条(当社の提供するサービス)

当社は、次条に定める会員に対して、本施設のスペース及び本施設内の美容用品を時間貸するサービスを提供いたします。

第2条(会員)

1.当社が本施設の利用を承認した方を会員といい、会員の種類は各施設ごとに定めます。
2.なお会員の種類の廃止、利用条件については当社の判断により自由に変更することができるものとします。

第3条(入会資格)

本施設の会員は、次の各号全部に適合する方に限ります。ただし、当社は、次の各号の事由によらず、入会に適さないと判断した方が会員となることを拒むことができます。

(1)女性の方
(2)満18歳以上、20歳未満の方で、入会に際し保護者の同意を会社所定の書類にて得た方。この場合保護者は本規定に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。
(3)本施設の目的と趣旨に賛同し本規定、その他の当社の定める規則を遵守できる方
(4)健康状態に異常がなく、医師からエステを禁止されてない方
(5)成年被後見人、被保佐人または被補助人ではない方
(6)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)ではない方
(7)過去に会員から除名となっていない方、過去に会員として在籍していた際の会費及び諸料金を滞納していない方

第4条(入会手続き)

入会手続きについては以下の通りとします。
(1)本施設の利用を希望される方は、当社所定資料を提出して入会申込手続きを行い、当社が定める入会金、入会日の属する月の日割り分と翌月の1か月分の会費、及び事務手数料を納入していただます。
(2)会員資格は、前号に定める事項の全部を完了し、当社の審査を経て、当社の承認を得られたときに発生します。

第5条(入会金)

1.入会金は、当社が別途定める金額とします。
2.一旦支払われた入会金は理由の如何に関わらず返金いたしかねます。ただし、入会申込に際し行う会員資格の審査において、当社が承認しなかった場合は、全額を返金いたします。

第6条(会費)

会費は当社が別に定める額とし、会員は当社が定める方式により会費をお支払いいただきます。
尚、会員制サロンですのでご利用のない月も会費のお支払いは必要になります。

第7条(会費の返金)

一旦支払われた会費は、理由の如何に関わらず返金いたしかねます。

第8条(利用資格)

次の各号に該当する方は本施設を利用できません。
(1)飲酒、体調不良等により、正常な施設利用ができないと当社が判断した方
(2)刃物等危険物をお持ちの方
(3)その他第3条の各号のいずれかに違反するまたは違反するおそれがあると当社が判断した方

第9条(予約・キャンセル)

1.利用者は、当社が別途定める方法にて、事前に本施設利用の予約を行うことができます。
2.無断キャンセルを行った会員は、以後の予約が制限される場合があることを予め承諾します。

第10条(施設利用)

1.会員はその種類に応じ本施設を利用できます。利用範囲については別途定めます。
2.当社は本施設の一部を予約制とし、利用時間を制限することができます。
3.当社は施設利用の円滑化を図るため、本施設の利用時間・利用回数・利用人数を制限することができます。
4.当社は、下記の事由により本施設の利用を制限することができます。
(1)施設の改修、点検を行うとき
(2)当社の主催する特別行事を開催するとき
5.会員は、当社が定める休業日においては、本施設の利用はできません。
6.当社は、本施設の防犯管理上、本施設内にモニターを設置しております。

第11条(施設利用上の注意事項)

1.サロン内では電話や話し声などは他のお客様のご迷惑になりますので、ご遠慮ください。
2.マシン使用中に携帯電話やiPad等電子機器その他の所持品の故障があった場合、当サロンでは一切責任を負いません。
3.貴重品はお客様ご自身で管理してください。盗難・紛失等があった場合、当サロンは一切責任を負いません。

第12条(会員資格の譲渡及び名義変更)

会員の資格は、会員資格、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与または名義変更すること、並びに担保の差入等の処分をすることはできません。

第13条(会員資格の喪失)

1.会員が次の号のいずれかに該当した場合には、その資格を失います。
(1)退会したとき
(2)死亡したとき
(3)第3条に定める会員資格に適合しなくなったとき
(4)第14条により除名されたとき
2.会員資格の喪失時期は、前項第2号、第3号及び第4号については会員が該当したそのとき、前項第1号については、第15条に記載する退会時期となります。

第14条(除名)

1.会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は会員を除名できます。
(1)入会にあたり提出する書類に虚偽の申告をしたとき
(2)本規定、細則その他当社の定める規則に違反したとき
(3)本施設又は、当社の名誉又は信用が傷つけられたとき
(4)他の会員との協調を欠き、その他の設備の管理運営の秩序を乱したとき
(5)本施設の設備等を故意に損壊したとき
(6)会費その他諸支払いを滞納し、支払いの督促に応じないとき
(7)入会後に第3条、第8条に適合しない事由が判明したとき
(8)その他、会員としての品位を損なうと認められる行為があったとき
(9)本施設内での営業活動及び販売行為が認められたとき
(10)本施設の利用に際して不当且つ不合理な要求をなすなどして当社・従業員を著しく困惑させたとき
(11)当社が本施設の運営上必要と認めたとき、その他やむをえない事由があるとき
2.前項により除名されたとき、会員は、当社に対し、損害賠償その他何らかの請求を行うことはできません。

第15条(退会)

1.身分証を持参してご来店していただき、所定の手続きを経て、退会手続き月の翌月末日に退会完了いたします。
(例)4月末での退会ご希望の場合
3月31日(3月31日が休館日の場合はその前営業日)までにご来店いただき所定のお手続きを行われますと、4月末にて退会となります。
2.会員が退会するにあたり、滞納している会費等がある場合は直ちに残金及び各支払日の翌日から完済に至るまで年14.6%の割合による遅延損害金をお支払いただきます。会員は、退会後も支払義務を負うものとします。

第16条(遅延損害金)

会員は、当社に対し、会費、その他諸費用について各期日までの支払を怠った場合には、各支払日の翌日から完済に至るまで年14.6%の割合による遅延損害金を支払う義務を負います。

第17条(ビジター)

当社は、会員以外の方(以下ビジターといいます)に本施設を利用させることができます。ビジターの利用料に関しては別途定めます。

第18条(プラン変更)

入会金事務手数料無料キャンペーンを適用した場合、入会日から3か月を過ぎるまでは退会並びに休会などの手続きは如何なる場合もいたしかねます。万が一、諸事情により退会申請される場合は、違約金として入会金事務手数料の22,000円(税込)をお支払いいただいた上、所定の手続きを経て退会手続き完了となります。

第19条(運営管理)

当社は次の各号に基づき、本施設の運営管理を行います。
(1)本施設の運営管理は当社の責任において行います。
(2)当社は本施設の利用等、運営管理に関する規則を定め、かつこれを必要に応じ変更することができます。

第20条(諸規則遵守)

1.会員及びビジターは本施設の利用に際し、所定の手続きを行うとともに、本規程、細則ならびに当社が別に定める規則に従うものとします。
2.会員及びビジターは、本施設の提供するマシンの使用にあたり、それぞれ当社が規定する使用上の注意事項を遵守することとします。
3.マシンの使用に伴うトラブルその他の事故並びに混雑時による利用遅延等に関し、会員は、当社に対し、当社に故意又は重過失がある場合には、合理的な範囲の損害について、損害賠償を請求することができます。

第21条(休業日)

毎月各施設の定める日、年末年始、夏季休業、設備点検、修理、施設の改装、並びに当社が別途定める日を休業日とします。

第22条(営業時間)

各施設の定める営業時間とします。

第23条(当社の免責)

1.会員及びビジターは、本施設内において、自己及び自己の所有物を自らの責任において管理するものとし、当社は本施設内で発生した盗難・傷害その他の事故について当社に故意いまたは重大な過失がある場合を除き、一切の賠償責任を負わないものとします。
2.会員が本施設の利用中、会員自身が受けた損害に対して、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切の賠償責任を負わないものとします。
3.会員同士の間に生じた事件・トラブルについて、当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切関与いたしません。
4.会員及びビジターは、当店が使用、販売するクリームや美容液など、または飲食において、自らの責任において使用するものとし、一切の賠償責任を負わないものとします。
5.会員は規約順守いただくものとし、規約に違反した行為があった場合、当社は一切の賠償責任を負わないものとします。

第24条(会員の責任)

1.会員は、本施設の利用を会員自らの責任において行うものとします。会員は、自身の行為の結果について一切の責任を負い、行為の結果生じた損害(弁護士費用など一切の費用を含む)を負担するものとします。
2.会員が本施設の利用に関して、当社、他の会員、第三者に損害を与えたときは、その賠償をしていただきます。また、会員が同伴もしくは紹介したビジターについては、同伴した会員が連帯して責を負うものとします。
3.会員は、自己のID・パスワードまたはバーコードの管理について一切の責任を負うものとし、第三者が会員の許可や知見なくこれらを使用することにより本施設が利用された場合でも、会員自らが当該利用を行ったものとみなされ、それにより生じる責任を会員は負うものとします。

第25条(会員の損害賠償責任)

会員及びビジターは本施設の利用中、会員の故意または過失により当社・他の会員・第三者に損害を与えた時は、その会員及び体験会員が当該損害に関する責任を負うものとします。

第26条(事故の責任)

会員は、本施設内の活動に際しては、本施設の諸規定及び本施設管理責任者並びに指導者の指示に従い、自己の責任において行動するものとします。会員は、これに違反して盗難、傷害などの事故が起こっても、本施設及び指導者などに対して一切の損害賠償を請求しないものとします。

第27条(諸料金の変更)

1.当社は、入会金、会費、利用料等を、社会、経済情勢の変動を勘案して改定することができます。
2.当社は入会金・会費・利用料を改定する場合には、改定月の1か月前までに会員に告知します。

第28条(変更届)

会員は、氏名・住所・連絡先などに入会申込書の記載事項に変更があった場合には速やかに当社に変更届を提出するものとします。

第29条(閉鎖又は利用制限)

1.当社は、次の各号により本施設の営業が不可能または著しく困難になった場合、本施設を全部又は一部を閉鎖し、又は本施設の利用を制限することができ、同時にすべての会員と契約を解除することができます。あらかじめ予定されている場合には、本施設の全部を閉鎖する旨は3か月前までに、その他の場合には1か月前までに会員に対してその旨を告知します。
(1)当社が重要な財産に対する差押、仮差押、仮処分、租税延滞処分、その他公権力の処分を受け、あるいは破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、又は特別清算開始の申立が行われたとき
(2)当社が解散あるいは事業の全部を譲渡し、又はその決議がなされたとき
(3)当社の主要な株主の変更、事業譲渡・合併・会社分割等の組織再編、その他会社の支配に重要な影響を及ぼす事実が生じたとき
(4)当社が自ら振り出し若しくは引き受けた手形又は小切手が不渡りとなる等支払停止状態に至ったとき
(5)当社が監督官庁から営業停止、又は営業免許若しくは営業登録の取消しの処分を受けたとき
(6)前各号のほか、本施設の利用を継続しがたい事由が生じたとき
2.前項の場合、会員は、当社に故意又は重過失がある場合には、合理的な範囲の損害について、損害賠償を請求することができます。
3.当社は、第1項に基づき本施設の利用を制限する場合には、可能な範囲で、会員が本施設を利用できる処置を講じます。

第30条(個人情報保護)

当社は、個人情報の取扱に関する個人情報保護に関する方針を策定し、遵守するとともに、会員の個人情報をより安全、適切に取り扱います。

第31条(細則等)

本規定に定めのない事項ならびに運営上必要な事項については別途細則その他の規則に定めます。

第32条(本規程の改正)

1.当社は、必要に応じて本規程及び細則等の改正することができます。会員は本規程の改正が当然にすべての会員にその効力を及ぼすことを、あらかじめ承認するものとします。
2.当社は前項により規程等を改正するとき、改正の1か月前までに会員に告知します。

第33条(告知方法)

本規程における会員への告知方法は、本施設内への掲示と当社のホームページへの掲示とします。

第34条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

2020年07月01日制定

マシンご利用規約

【マシンをご利用になる際の注意事項】

  • 金属製のアクセサリー、時計などはすべて外してください。
  • 体調がすぐれない場合は、無理に使用しないでください。
  • 揮発性の高いもの(除光液等)は近くで使用しないでください。
    なお、施術中にジェル、クリームが乾いたら、必ず付け足してください。肌が乾いた状態でのマシンの使用は火傷につながります。
  • 出力・温度の設定は一番低いレベルからスタートしてください。
  • 各ヘッドピースの全面を肌に密着させるようにし、動かし続けてください。
  • 各機能は同時に使用しないでください。
  • マシンはマニュアルや注意事項を必ずご覧いただき、各施術の時間や出力には十分注意し、使用方法に従ってご使用ください。
  • 使用上の注意を守らずに起こったマシンの故障による火傷や皮膚トラブルなどの事故が発生した場合、当サロンの過失によらないものについては責任を負いかねます。
  • 何か不具合や異常を感じた際は、速やかに使用を中断し、スタッフを呼んでください。
  • 火傷には十分ご注意ください。
  • マシン使用中に携帯電話やiPad等の電子機器その他の所持品の故障があった場合、当サロンは一切の責任を負いません。
  • 以下の部位へ使用しないでください。
    粘膜・眼球・口内/心臓の近く/整形手術をした部位/ヒザ・ヒジなどの関節部位/傷口・脱毛・日焼け直後の部位/痛覚・知覚障害を起こしている部位/金属・樹脂・シリコンなどを体内に埋め込んでいる部位/皮膚トラブルのある部位/ニキビや吹き出物で炎症を起こしている部位/化粧品などで皮膚炎症を起こしている部位/アトピー・湿疹などの症状がある部位/かゆみ・火照り・物理的刺激による病的なシミのある部位

【禁止事項】

  • 以下のいずれかに当てはまる方は使用しないでください。
    心臓疾患のある方/ペースメーカー・人工心肺・心電計などの医療用電子機器をお使いの方/妊娠中または妊娠の可能性のある方/授乳中あるいは可能性のある方/血液異常・悪性腫瘍・糖尿病・甲状腺疾患・肝機能障害・医療特定疾患などのお病気をお持ちの方、通院中の方
  • 以下のいずれかに当てはまる方は、必ず医師とご相談の上ご使用ください。
    アレルギー疾患/法定伝染病/喘息や気管支炎/結核性疾患/顔面黒皮症/急性疾患/原爆症/腫瘍疾患/血圧異常/肝機能障害/アルコール中毒/薬物やホルモン治療/38度以上の有熱性疾患/ケロイド体質、アトピー性皮膚炎等の皮膚疾患/局所性、全身ステロイド系、非ステロイド系抗炎症薬やステロイド系ホルモン剤の使用/インプラントをご使用の方/通院中や服薬がある方/体調がすぐれない方
    *お客様の持病を原因とする事故については一切の責任をお取りできません。

【その他の注意事項】

  • 1部位につき30分以上はマシンを当てないでください。
  • マシンは毎日でも使用可能ですが、同じ部位への使用は中一日をあけてください。
  • マシンを使用された日は高温での入浴・サウナ・岩盤浴など身体に負担がかかりすぎる行為は避けてください。
  • 各マシンの効果などについては個人差があります。
  • 各トリートメント使用後は、ジェルを拭き取るなど清潔な状態を保ってください。
  • 本体や操作パネルを濡らさないでください。
  • マシンのコードは傷つけたり、引っ張ったり、巻き付けたり、無理に捻じ曲げたりしないでください。
  • 機器本来の目的や用途以外に使わないでください。
  • サロン内での電話や音の出る行為は、他のお客様のご迷惑になりますのでご遠慮ください。
  • 貴重品はお客様ご自身での管理をお願いいたします。盗難・紛失等があった場合、当サロンは一切責任を負いません。
  • コラーゲンマシン、脱毛機、ホワイトニングマシンについては、別紙の諸注意をご参照ください。

上記の注意を守らずにマシンを使用して施術を行い、皮膚のトラブルなど当サロンで事故が発生した場合、当サロンの過失によらないものについては責任を負いかねます。